NEWS新大陸からのお知らせや最新のイベント情報です。

  • HOME
  • NEWS
  • 2019年度後期キックオフミーティング @浜松オフィス

2019.11.29お知らせ

2019年度後期キックオフミーティング @浜松オフィス

前半戦を笑顔で振り返り。高い目標を掲げ、後期が始まった!

 

新大陸の期初は5月です。

今年度の目標を皆で確かめ合った5月の経営計画発表会から半年が過ぎ、11月1日に〈2019後期キックオフミーティング〉が行われました。東京・大阪・福岡の各拠点からスタッフが浜松本社オフィスに集合し、総勢38名のミーティング!午前・午後それぞれに発表やディスカッションのメニューが盛り沢山の一日となりました。

▲今期の抱負を宣言した5月の経営計画発表会。あの日から、あっという間の半年!

半期ぶりに咲く笑顔の花。熱量高く、スタート!

11月1日、快晴の浜松。半期ぶりに交わすあいさつも賑やかに後期キックオフミーティングは始まりました。今回残念ながら参加できなかった拠点メンバーとはビデオ会議で共有しながら、午前中は定例「月初ミーティング」の拡大版といった様相。

▲それぞれに半年の努力をふり返り、成果をかみしめる

まずは上期の実績・成果をマーケティングチームのリーダーが発表、半期目標を無事クリアできたことを確認し、皆晴れやかな表情です。スタッフそれぞれのたゆまぬ努力が実を結んで、多くのクライアントから信頼していただいた結果が数字にあらわれたのだと、感謝の思いを深めます。

 

▲全員でサポートするために、新しいお客様の情報を共有

次に、新たにお付き合いがスタートする新規クライアントのご紹介。スクリーンに企業サイトを投影しながら、出会いの経緯と会社の概要や特長、課題と取り組み方などの基本情報を担当営業が説明していきます。お客様に選んでいただいた誇らしさと、ご期待以上の成果を出したいと願う意気込みが横顔にあらわれ、同僚ながらとても頼もしく感じられます。

いつも月初ミーティングで見ている光景ですが、新規クライアントが紹介される際の高揚感は、やはり特別なもの。

今月は6社ご紹介が続いて浜松オフィスは徐々に熱を帯び、契約を勝ち取った営業メンバーに、全スタッフから感謝を込めて盛大な拍手が贈られました。

 

▲ディレクターシートの解説。クライアントへの伝え方を考えつつメモを取る

続いて行われた「ディレクターシート」の解説、これも月初ミーティングのメニューの一つです。

ディレクターシートは、毎月クライアントへの訪問時にWebマーケティングの最新情報を提供する月刊ツール。

今月号は「20-30代が情報源として最も信頼するメディアとは?」という公開データに基づく考察、そして「スタッフ紹介コンテンツの重要性」という2つの情報が掲載されました。分かりやすくお伝えできるよう、各人メモを取ったり質問をしたり。

「スタッフ紹介コンテンツの好事例は?」の質問にコーナー司会者が数社を即答し、すぐにスクリーンに投影して皆で事例を共有。こうして仲間の知識を自分のものにできる成長の環境が新大陸にはあります。

 

▲仲間の発表に聞き入る真剣な顔。鋭い質問も飛ぶ

 

特大のサプライズ!目標達成して海外旅行に

ディレクターシートの解説が終わり、緊急告知が3つ。

まず、先日結婚したスタッフのお披露目報告があり、祝福の拍手を贈りました。幸せな報告に皆もつられて笑顔になります。

2つめは、21年度卒の内定者を紹介。まだ学生の彼もキックオフミーティングに参加し、新大陸の空気を胸いっぱいに吸い込んでくれました。

そして、最後に鈴木代表から「今期の目標を達成できたら、皆で海外旅行に行こう!」という特大のサプライズ!途端にどよめきが起こり、浜松オフィスは一気にヒートアップ。候補地5つが発表され、WEB投票の多数決で行き先が決まるという企画つきです。バリ島・プーケット島・グアム島・バンコク・セブ島…「絶対にプーケット!」「バリ島にしようよ」と、すでに目標達成できる気になってワクワク顔。

後期にむけて士気は十分すぎるほど高まりました。

 

▲目標達成できたら海外旅行に!Web投票で行先が決定した

 

興奮冷めやらぬうちに、所属チームごとの発表タイムに突入。

この半期で実行できたことや新たにトライしたことなど、半期の成果をそれぞれのスタイルで自由に発表する、一人ひとりが主役のステージです。日々の忙しい業務の合間をぬって発表用の資料や動画を作ったり、小道具を作ったり、この発表のために準備を重ねてきました。

持ち時間は各チーム8分でしたが、時間が足りなくなるほどの熱演・熱弁が続き、拍手喝采の嵐。チーム発表は毎年5月の経営計画発表会にも行いますが、回を重ねる毎にエンターテインメント性が濃くなっていて、終始笑いの絶えない時間となりました。資料や動画の作り込みは、さすがディレクターの独壇場。クライアントへのご提案で磨いた腕が存分に発揮され、皆感心することしきり。ディレクター同士は、次こそ!と静かに闘志を燃やしているかも知れません。

切磋琢磨し、讃え合うことのできる関係性が新大陸の強みです。

 

 

午前の部・最後のメニューは、これも月初ミーティングの恒例コンテンツ「コネクトカード共有」と「お誕生月祝い」。

新大陸では、毎月3名の対象者にスタッフ一人ひとりから「コネクトカード」というメッセージカードを贈っています。拠点が離れていたり、部署や業務の違いで日頃コミュニケーションが取りづらい仲間もいることから、このカードで感謝の気持ちを伝えているのです。

優しい言葉や愉快なエピソードなどが書かれたコネクトカードを見ると、仲間の思いやりに癒やされ温かな気持ちになります。もらったカードはそれぞれがファイリングして大切に保管しています。

▲皆の思いやりが詰まったコネクトカード。贈られた言葉は宝物

 

「お誕生月祝い」は、その月に生まれたスタッフを皆で祝うという習慣です。

11月生まれの3人が祝福を受けながら、どんな1年にしたいかと皆の前で宣言。毎月、月初ミーティングの締めくくりにバースデイソングが流れ、お誕生月の一人ひとりにケーキがプレゼントされます。何歳になっても誕生祝いの輪の中心に立つのは嬉しいもの。和やかな雰囲気に包まれて、午前中のプログラムが終了しました。

 

 

ランチタイムは、わいわいカレパ!手作りカレーで英気を養う

午前の部が少し押して、お腹がペコペコ。お待ちかねのランチタイムです。

大鍋にたっぷり手作りのカレーを用意して、カレーパーティの始まり。ケータリングメニューも卓を美しく彩ります。「みんなでカレー食べたいね」というリクエストを受けて、二つ返事で立ち上がった料理好きの有志が、前日から仕込んだカレーは約50皿分。炊いたご飯は二升超!グリル野菜やチーズ、ナッツなどトッピングもたくさん用意して、それぞれ好きな具材を自分でトッピングして食べるスタイルとしました。

お代わりの声が途切れず、大鍋のカレーがみるみる減っていきます。一つ鍋を皆で囲み、仕事の話や四方山話に花を咲かせ、まだまだ話し足りない気持ちのうちにランチタイムが過ぎていきました。

 

午後のプログラムは、グループ・ディスカッションと部門別会議の2本立て。

今回のキックオフミーティングは、スタッフ同士によるディスカッションの機会を多く設けるようプログラムされ、それぞれに積極的な発言が求められました。

まずオフィス内の各所へ散ってグループディスカッション。拠点や部門を超えて組まれた急ごしらえのグループを進行役が先導して、クレド(行動規範)やコアバリュー(信条)について話し合いました。職種や立場にかかわらず、新大陸の皆が同じ想いを持って日々邁進していけるように掲げられた理念やコアバリュー。 業務に追われる日々のなかでは希薄になりがちですが、一度立ち止まって思い返すべき新大陸の大切な根幹です。

月初ミーティングでも度々ディスカッションが行われますが、今回はたっぷり時間を取って13のクレド、4つのコアバリューについて思うところを語り合い、グループディスカッションのまとめをグループごとに発表して、想いを確かめあいました。

 

▲理念・コアバリュー・クレドがしっかり根付くよう、繰り返しディスカッション

それぞれのスタイルで部門別会議。提案コンテストも!

続く部門別会議では、「制作」「ディレクター」「マーケティング・営業」の3部門に分かれ、それぞれのテーマで会議が行われました。部門別会議は毎月1回行われていますが、この日は人事総務スタッフが3つに分かれて各部門にオブザーバーとして参加したため、普段とはメンバーの顔ぶれが少し違い、新鮮な趣きです。

 

▲制作部門会議

 

制作部門は、クライアントに代わって投稿する原稿を正しく見やすく魅力的に整えることがメイン業務。この日も徹底した現場目線の会議になりました。新しくリリースされた入稿ツールの使い方を全拠点ですり合わせ、お客様に提出する効果測定のフォーマットのブラッシュアップについての詳細連絡、そして最も時間をかけたのが原稿のクオリティを高めるための情報共有です。「成果(コンバージョン)につながる原稿とは」をテーマに、記事に使うフォント(文字)の色使いや文字装飾、読みやすい行間や改行の仕方、画像の扱い方など、専門技術と経験を共有しあって、少しでも良い原稿に仕上げられるよう、活発に議論を交わしました。

▲ディレクター部門会議

 

ディレクター部門会議は、この日のための特別バージョン。事前に1つの会社の企業データと「月の問合せ15件を達成するための具体的な施策」というテーマが示され、提案コンテストが行われました。まずは3名×5チームに別れ、各自が用意した案をチーム内で発表。提案者/クライアント役/チェック役を交代で行うロールプレイング(ロープレ)の後、チームの案として一つにまとめ全体に提案するという進行です。

ディレクターのコンサルティング力の向上が目的の特別会議でしたが、優勝チームには賞金が出るとあって提案にも熱が入ります。投票で2チームが同率1位に!普段仕事が重なることのないディレクターの提案を垣間見ることができ、賞金以上に得るものの大きい会議となりました。

▲ディレクター部門会議。良い提案には拍手がわき起こる

 

マーケティング&営業部門は、新規のお客様との関係づくりが重要な課題。お客様との出会いの場面を増やす方策、新大陸ノウハウの訴求方法などを細かく詰めていく会議となりました。

新大陸が新しいお客様と出会うことができる機会の一つに、全国各地で開催するセミナーがあります。セミナー参加者を広く募るアイディアを各々の立場で発言。訴求相手は?メディアの使い方は?訴求内容を魅力的にするには?ご紹介のお客様とのおつきあいは?提案資料をもっとわかりやすくする方法は?いただいた名刺の上手な管理方法は?…日頃抱えている課題と解決策など自由に意見を交換。10日後に迫った展示会「ジャパンホームショー」での販促ツールのアイディアも出され、90分の時間枠ギリギリまで会議は続きました。

▲マーケティング &営業部門会議

仲間の頼もしさを実感。半期後にまた笑顔で!

考え方やマインドの共有に時間をかけたことで、尊敬し合える仲間の存在を改めて認識した今回のミーティング。

部門別会議では、さまざまな視点での意見や自分では思いつかなかった提案を聞いたことで、互いの存在によい刺激を受け、多くの学びがありました。今期の目標達成に向かってモチベーションも高まり、スタッフ皆の気持ちが一体となった、たいへん有意義な時間でした。

来年5月の来期初にはまた皆で、さらに明るい笑顔で会えるよう新大陸メンバーのチャレンジは続いていきます。

新大陸のサービスのご紹介

新大陸ではソーシャルメディアを活用した見込み客の獲得をはじめとした
様々なWEBサービスを提供しています。詳しい集客方法やサービスをまと
めたWEBサイトをご用意していますので是非ご覧ください。