STAFF 新大陸で働く仲間をご紹介します

大阪オフィス/ディレクター石橋 新之亮SHINNOSUKE ISHIBASHI

PROFILE

兵庫県神戸市生まれ、甲南大学卒。

大学卒業後、人材会社にて約2年間法人営業を担当。
コロナウイルスの影響で世間が大きく変化する中、
個人としての価値を高める必要性を感じ、転職を決意。

現在はコンサルティング営業兼ディレクターとして
関西エリアを中心としたクライアントのサポートを行なっている。

INTERVIEW

Q.現在担当している業務を教えてください。また、仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

コンサルティング営業とディレクターを兼務しています。

コンサルティング営業では、Webマーケティングに関心がある企業に対してのヒアリングからサービスのご提案まで行なっています。新規のお客様と信頼関係を構築し、ゆくゆくは長期的なパートナーとなれるよう取り組んでいます。

ディレクターとしては、クライアントの課題解決(集客から成約まで)のため、パートナーとして徹底的に向き合いサポートしています。
1社1社の事情が異なるため同じやり方はありませんし、正解もありません。
お客様のことを深く知り、それぞれに合ったアプローチができるよう心がけています。

Q.お客様やクライアントとお話するときに心がけていることを教えてください。

一方通行のコミュニケーションにならないよう、「お客様を知る」ことを大切にしています。
担当者のこと、そしてその会社のことをできるだけ深く知るためのヒアリングを意識しています。

ただ、信頼していない相手に本音で話すことは難しいものです。ヒアリングはしたものの、お客様の真の想いを語っていただけたのか、お客様を正しく理解できたのかと、考えてしまうこともあります。
人と人との信頼関係がなければビジネスは成り立ちませんので、”約束”と”実行”を積み重ね、常に信頼されるビジネスマンであるか自分自身に問いかけています。

Q.営業とディレクターを兼務する石橋さんにとって、それぞれのやりがいは何ですか?また両立するための工夫を教えてください。

営業では、お客様からご相談やご依頼をいただく際に、「石橋さんにお願いしたい」とバイネームでお話をいただけることにやりがいを感じます。多くの選択肢がある中で、信頼いただいているからこその言葉ですし、良い方向へ導かなければ!というプレッシャーも大きいですが、営業の醍醐味だと思います。

ディレクションの仕事では、クライアントと共に施策を打ち出し、実行・改善を繰り返しながら結果を求めることにやりがいを感じます。結果が出たときの達成感は、そこへたどり着くプロセスひとつひとつに真剣に取り組んできたからこそ、心から嬉しく誇らしい気持ちになります。

両立するためにはスケジュール管理とタスクの優先順位づけが大切だと感じています。私自身もまだまだ未熟な部分が多いので、より効率的に業務ができる方法を探しているところです。

Q.新大陸のスタッフはどんな人が多いですか?

一人ひとり個性的で魅力あるスタッフが集まっています。

ユニークな経験をしている人が多く、考え方や強みなども人それぞれです。だからこそ柔軟な発想がどんどん生まれて来ますし、良い刺激を受けていますね。

もちろん新大陸のスタッフはお互いを認め合い助け合う、そして高め合う関係性ができています。身近に尊敬できる人が沢山いるので、自分自身も周りに還元できるよう取り組んでいきたいと思います。

Q.何をしている時が一番幸せですか?

愛犬と過ごす時間が一番幸せで、リフレッシュできています。

黒柴と白柴を飼っていて、散歩やドッグランに行くことが楽しみの一つです。家に帰った時にとても喜んで迎えてくれるので、その姿が見たくて毎日頑張れています(笑)

スキルアップのための勉強や新しいことにチャレンジするよう心がけており、自己研鑽できている時間はとても充実感があって幸せです。よりQOLを高められるよう様々なアクションしていこうと思います。

新大陸のサービスのご紹介

新大陸ではソーシャルメディアを活用した見込み客の獲得をはじめとした
様々なWebサービスを提供しています。詳しい集客方法やサービスをまと
めたWebサイトをご用意していますので是非ご覧ください。