STAFF 新大陸で働く仲間をご紹介します

浜松本社/ディレクター渡邉 佑香YUUKA WATANABE

PROFILE

静岡県浜松市生まれ。立命館大学卒。

大学時代に地域活性化の研究に取り組み、文化的魅力の再発見をテーマに地域住民との共同プロジェクトを立ち上げた。
プロジェクトを通して人の心を動かし、行動を生み出すことに魅力を覚え、進路を決定。

自分のアイデアで人に良い影響を与え、前向きになってもらえるような仕事がしたいと考えていたところ、新大陸と出会う。ポジティブな社風と圧倒的なスピード感に惹かれ、新卒で入社。

INTERVIEW

Q これまで、もしくは学生時代に頑張っていたことを教えてください

大学時代は、ゼミが運営していたサイトのアップデートを担当していました。
実際に京都の街を歩き、地域の方に取材して、地域住民の視点でサイト作成することを追求していました。

また大学3回生で北海道インターンに参加したのも大きな経験でした。全国から集まった仲間と大自然の中で2週間共同生活をしたことが、自分を見つめ直し新しい自分を知るきっかけとなりました。

ゼミでもインターンでも素敵な出会いがたくさんあり、その頃から一つ一つの出会いに感謝し、継続的な関係性を築けるよう心がけています。

Q 新大陸入社へのきっかけ、および決め手となった理由を教えてください

制作に関連する仕事に興味があったので広告会社を中心に就職活動を始めたのですが、知人の紹介で新大陸の存在を知りました。

クリエイティブな仕事だなと感じたこと、そして私が職場に求める「自己成長」と「やりがい」と「働く仲間」、全て揃っていたのが新大陸でした。

面接を受け、話を聞くうちに「新大陸なら挑戦したいこと、自分がやりがいに感じることを全て叶えることができる!そのうえ自分の可能性がもっと広がるに違いない!」と確信し、入社を決めました。

Q 実際に働き感じた、新大陸の社風や職場の様子はいかがでしょうか?また、どんなところに魅力を感じていますか?

まずスピード感に驚きました。

社内で「こうしてみたらどうだろう」と発案してから、実際にクライアントへのご提案というカタチにするまで、とにかく早いです。それは、各ディレクターが深い知識とさまざまな成功体験をもっているからこそだと思います。

新卒の研修期間中にも、インプットした知識や教えをアウトプットする機会がすぐに与えられるスピード感に、新大陸の大きさを感じました。不安に思っていた事でも、実際にやってみたらその経験が自信になり、自己成長に繋がることを日々実感しています。

「なんでもやってみないと分からない」と挑戦し続ける先輩方と一緒に働けることが魅力です!

Q 印象に残っている職場の先輩とのエピソードを教えてください。

新大陸の先輩は、思いやりに溢れた人ばかりです。

研修においても日々の業務においても、「とりあえず一緒にやってみようか」と声をかけてくれ、その言葉にいつも救われています。

入社して間もない頃は分からないことだらけですが、新大陸の先輩方は困っている様子を察してくれて、自分のことのように一緒になって考えてくれるので不安に感じることはありません。私も後輩ができたら先輩たちがしてくれたような接し方ができるよう成長していきたいです。

Q 最後に仕事以外での趣味や休日の過ごし方を教えてください。

田舎育ちということもあって周囲には森林や川など自然がいっぱい。空気も美味しいです。休日は五感で自然を楽しみ、全身でリフレッシュしています。

また恋愛リアリティショーを見るのが大好きで、NetflixやAbemaTVなどでキラキラした世界にどっぷり浸っています。

新大陸のサービスのご紹介

新大陸ではソーシャルメディアを活用した見込み客の獲得をはじめとした
様々なWebサービスを提供しています。詳しい集客方法やサービスをまと
めたWebサイトをご用意していますので是非ご覧ください。